ライドシェアニュースNEWS

2020年7月7日 シアトルでのライドシェアドライバーの最低賃金の調査結果

2020.07.08 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 シアトル市でライドシェアドライバーの最低賃金を決定するために、現状でのドライバーの平均給与額を市と企業のそれぞれが調査を行った。その結果、ライドシェア企業側では平均時給が$23.25、シアトル市側では$9.73となった。これは労働時間の集計方法が異なっていることが原因であり、企業側は労働時間に配車依頼をキャンセルした場合(例えば「ログイン~キャンセル」、「降車後~キャンセル」など)や、「降車後~ログアウト(帰宅)」などの待機や移動の時間は含まないとして計算している。さらに、車両経費などの費用も計算に含んでいない。しかしながら、市側の計算では「ログイン~ログアウト」までを労働時間とし、さらに車両経費や税金を引いた後の手取りとなっている。
 シアトル市からの委託を受け計算を行ったエコノミストは、保険料や車両維持経費などを差し引いても市の最低賃金である$16.39を確保するため、ドライバーの最低賃金を$28.19にすべきだと提案しており、シアトル市長は最低賃金の設定には市の調査結果を採用すると発表している。

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能