ライドシェアニュースNEWS

2020年9月20日 ライドシェア車両の電気自動車化へ、自動車企業と提携

2020.09.21 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 大手ライドシェア企業の1つが、2040年までに自社プラットフォームに登録されている自動車を電気自動車へ完全移行することを発表していた。これに関連して、2025年までにヨーロッパのアムステルダム、ベルリン、ブリュッセル、リスボン、ロンドン、マドリード、パリの7つの都市で、全乗車の50%を排出ガスゼロにするとの目標を示した。この計画の実現にあたり、ライドシェア企業はルノーと提携を結び、ヨーロッパでの電気自動車への移行を推進していくと発表した。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能