ライドシェアニュースNEWS

2020年10月15日 ニュージャージー州、乗り間違え防止法の施行最終段階へ

2020.10.19 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 車両の乗り間違いによる事件発生を防ぐため、ニュージャージー州は乗り間違い防止に関する法律の施行を進めてきた。今回、州の自動車委員会によりこの法律が承認され、州の登録簿に公開された時点で施行されることとなった。
 この法律はライドシェア車両に会社名や、乗客が配車予約した車両かを確認するために、乗客がスキャンできるQRコードが記載されたイルミネーションや反射標識を車両の前方と後方に取り付け、運転手と乗客のサイドウィンドウ上に運転手のプラカードの設置を求めるものである。この法律に違反したドライバーには250ドルの罰金が課せられ、会社が順守しない場合には営業許可が取り消される。他州からの車両には適用されないが、ニュージャージー州内で乗客を乗せる場合はこの法律が適用される。

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能