ライドシェアニュースNEWS

2020年10月20日 アメリカ大手ライドシェア企業、韓国企業と提携へ

2020.10.22 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 アメリカ大手ライドシェア企業の1つは、韓国企業と提携を結び合弁事業を始めることを発表した。この韓国企業は月間1300万人が利用する地図サービスを提供しており、そのサービスをライドシェア企業のプラットフォームに統合する形となる。企業は初めに5000万ドルを出資し、その後さらに1億ドルを出資することとなっている。
 韓国ではタクシー業界からの反発が強く、有償事業を禁止されていた。しかしながら、今年の2月に韓国の地方裁判所がライドシェアは合法であるという判断を出した。今後韓国でライドシェア市場が動きだす可能性が出てきている。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能