ライドシェアニュースNEWS

2020年11月6日 ライドシェア企業、カナダでの安全対策強化

2020.11.10 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 カナダで営業する大手ライドシェア企業の1つが、自社プラットフォームの安全性を高めるためにホットラインをアプリに追加したことを発表した。このホットラインは24時間利用可能で、事故事件を直接会社に報告することが出来る。また同社は、10月からドライバーへのビデオ講習を義務付けており、ドライバーが登録後半年以内に講習を修了しなかった場合には自社プラットフォーム上での営業を許可されなくなる。さらに今年初めにはアプリから直接911に電話をかける機能を追加し、その際、関係各所とGPS情報を共有することでより迅速に緊急事態に対応できるようになっている。企業として安全対策にどれだけ力を入れているか、他社との差別化を図る重要なポイントとなっているようだ。

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能