ライドシェアニュースNEWS

2021年2月17日 ライドシェアドライバーら、十分な保護を求め抗議へ

2021.02.22 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 17日にライドシェアと食品配達業のドライバー達は、カリフォルニア州で行われた住民投票の結果を原因とし、コロナ禍で十分な保護を受けられていないことへの抗議をライドシェア企業本社前で行う予定であることを明かした。ドライバー達は、去年の住民投票により可決したProp22(ライドシェアドライバーなどをAB5法の例外にする法律)法下で、待機時間や業務毎に発生する車内清掃の時間などには賃金が発生しないことに対して抗議の声を上げている。
 サンフランシスコではドライバー達の意見を受けてか、ライドシェア企業に労働者へのマスクなどの配布と車内清掃及び除菌にかかった時間に対する時間給の支払いを求める法案の提出を検討中であることを、サンフランシスコ行政官が明かしている。

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能