ライドシェアニュースNEWS

2022年3月10日 ニュージーランドパラリンピック代表選手、障害者用ライドシェア立ち上げへ

2022.03.14 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 北京パラリンピック、ラグビーニュージーランド代表選手が障害者用ライドシェアサービスを立ち上げた。彼は大手ライドシェアサービス利用時に、車椅子を理由に乗車拒否を受けたことが度々あり、法律と経済を勉強した経験を活かし障害者用ライドシェアの立ち上げに奮闘するようになった。現在、彼は資金集めを開始しており、1万6200ドルが集まっている。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能