ライドシェアニュースNEWS

2022年3月22日 ワシントン州、ライドシェアドライバーの為の労働者保護法案可決へ

2022.03.23 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 ワシントン州でライドシェアドライバーを保護する法案が州議会で可決された。この法律ではドライバーは新たにマイル毎 時間毎の最低報酬、病欠休暇、労災保険などが支給される。また、ドライバーが不当解雇やアカウント凍結をされた場合の紛争手続きも規定されている。一方でドライバーの契約形態はドライバー側が訴えていた正社員ではなく、一定の条件はあるものの企業側が求めていた請負契約社員扱いのままとなっている。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能