ライドシェアニュースNEWS

2022年3月31日 大手ライドシェア企業、ロンドン市内での営業ライセンスを失う

2022.04.05 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 大手ライドシェア企業の1つは、private hire license(白タク営業)のライセンス更新をロンドン運輸局から拒否された。更新拒否により、同企業は現状のライセンスが期限切れとなる9月以降の営業が出来なくなる。市は「企業は白タク営業許可を持つに適切でなく、またそぐわないという結論に至った。」と声明の中で述べている。また、「企業の行動は、公共の安全とセキュリティに関わる複数の問題に対して企業責任の欠如を示している。」と結論に至った考えも説明した。企業は「この決定が実行されれば4万人を超えるドライバーが職を失い、ロンドン市内での手頃な運輸手段を放棄することになる。」と非難の声を挙げている。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能