ライドシェアニュースNEWS

2022年6月7日 オーストラリアで電気自動車ドライバーに優遇措置

2022.06.09 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 アメリカ大手ライドシェア企業のオーストラリアとニュージーランド担当マネージャーは、2030年までに同企業が提供するプラットフォームでのガソリン車撤廃を掲げている。その取組の一環として今回、オーストラリアで電気自動車を使用しているライドシェアドライバーおよそ2500人に対し、現在徴収しているサービス利用料を半額にすると発表した。企業によるとオーストラリアは他の国々と比べ電気自動車への移行が進んでおらず、電気自動車の販売台数も全豪での車販売台数の1%に満たないとしている。公民一体となって電気自動車への移行を推進していく必要があると企業は訴えている。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能