ライドシェアニュースNEWS

2022年6月8日 ウクライナ支援にアプリを提供

2022.06.09 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 WFP国際連合世界食糧計画は、現在実施しているウクライナの人々への支援を拡大し、今後300万人に現金や食料を配布するとしている。これを支援するため、アメリカ大手ライドシェア企業の1つは、カスタマイズした自社アプリをWFPに寄付すると発表した。このアプリにより、WFPは大型車が近づくことが出来ない人口が密集しているエリアでの配車車両やトラックをリアルタイムで管理できる。また、イギリスでは現地の難民支援団体と連携し、イギリスに逃げてきたウクライナの人々におよそ8000食を無料で配給するとしており、乗客から団体への寄付をアプリ内で募っている。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能