ライドシェアニュースNEWS

2022年6月14日 マサチューセッツ州の州最高司法裁判所、住民投票を棄却

2022.06.16 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 複数のライドシェア企業は住民投票を開始するために嘆願書への署名活動を昨年9月に開始し、この度、署名が集まったとして嘆願書を裁判所へ提出した。しかしながら、マサチューセッツ州最高裁判所は「(住民投票で問うべき法案は)関連するまたは相互に依存する主題のみを含まなければならない」とする州法の要件を満たしておらず、実施に適していないと結論付け、企業等の訴えを棄却した。裁判所は「企業が提出した法案には少なくとも2つの実質的に異なる政策決定が含まれており、その内の1つは嘆願書の最後の曖昧な文言に埋もれており、州法の定める関連項目に合致しないと結論付けた。」と決定文で述べている。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能