ライドシェアニュースNEWS

2020年6月21日 ライドシェアドライバー達の不満

2020.06.22 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 現在、アメリカでライドシェア事業が話題になり約10年ほどになる。そんな現地でのライドシェアドライバーが、どのような不満を抱えているのか発表された。その中には、泥酔客に困らされる、車内での会話で口論になる等、タクシーでも起こるトラブルによる不満ももちろんある。そんな中、スマホの充電を要求される、Bluetoothを通してカーステレオで爆音の音楽を流される、理由もなく低評価をつけられる、時給が最低賃金を下回っても保障されない等、ライドシェア特有の不満もあるようだ。
 今後日本で自家用有償旅客運送事業(日本版ライドシェア)が始まった際には同じような不満が出てくることは間違いない。ドライバーの不満に対して、どこが受け皿となり、どう対処していくのか、今後注目していく必要があるだろう。

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能