ライドシェアニュースNEWS

2020年6月27日 カナダでライドシェア企業への集団訴訟、審議へ

2020.06.29 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

ある大手ライドシェア企業のドライバーは企業との契約に含まれる条項により、集団訴訟を起こすことが出来なかった(セクハラなどの例外を除く)。今回カナダの最高裁判所は、この契約条項は非良心的であり強制力は無く、ドライバーは労働問題をカナダ国内の裁判所を通して解決させることが出来ると判断を下した。これにより、企業に対する4億ドルもの補償を求める集団訴訟がカナダで審議されることとなった。この契約条項をめぐる集団訴訟の可否について、アメリカでも2019年9月に可能であると裁判所からの判断が下されている。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能