ライドシェアニュースNEWS

2020年6月24日 カリフォルニア州、差し止め請求提出へ

2020.06.25 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

カルフォルニア州司法長官と市弁護士グループは、ライドシェア企業が自社ドライバーを正社員としてではなく契約社員として扱っていることはAB5違反であるとして、この行為の差し止め請求を裁判所に提出すると明らかにした。この請求が裁判所に承認されれば、企業はドライバーの待遇変更を強制されることになる。ライドシェア労働者をAB5法の例外に加えることを求める住民投票を9月に予定しており、今回の州政府の行動はこれに対抗するものである。

関連ニュース

カリフォルニア州、ライドシェア企業を提訴

https://r-syea.com/world/69.html

AB5法とは

https://r-syea.com/world/151.html

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能