ライドシェアニュースNEWS

2020年7月9日 ドライバーによるライドシェア料金の自由設定可能地域拡大へ

2020.07.10 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 大手ライドシェア企業の1つが、アメリカのカリフォルニア州にある南カリフォルニアとサクラメントの地域に関してドライバー自身が料金設定を決定できるようにした。企業は、いずれは州全体に広げていく予定であるとしている。この変更は、ドライバーが企業の支配下になく、それゆえAB5法の影響を受けないという主張の一部であるとみられる。同社はすでにこのシステムをカリフォルニア州の空港などで導入している。


過去のカリフォルニア州とライドシェア企業の対立に関するニュースはこちら
〇カリフォルニア州、差し止め請求提出へ

https://r-syea.com/world/177.html

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能