ライドシェアニュースNEWS

2020年8月28日 ロンドン運輸局、ライドシェア企業の営業資格に中立の姿勢を示す

2020.08.31 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 イギリスのロンドンで、ある大手ライドシェア企業の営業資格の延長を巡る裁判を前に、聴聞会が28日に行われた。ロンドンでは複数のライドシェアドライバーが1つのアカウントを使用する”なりすまし”や、犯罪経歴のある者がドライバーとして勤務していることが判明し、ドライバーの身元証明の確認を怠たり安全性を欠いているとして、運輸局は同ライドシェア企業の営業資格を更新しないことを決定した。この判断に対し、企業は過去数ヶ月にわたり新システムの導入などにより運輸局の懸念に対処してきた。聴聞会でロンドン運輸局は、企業の働きを反映し、最後の決定は判事に一任する予定であると語った。この裁判は9月に開始が予定されている。

 

関連ニュース:イギリスでライドシェアドライバーの正社員化を巡る裁判が開始

        https://r-syea.com/world/236.html

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能