ライドシェアニュースNEWS

2020年9月30日 シアトル、ライドシェアドライバーの最低賃金基準を承認

2020.10.01 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 ワシントン州のシアトル市議会が全会一致でライドシェアドライバーの最低賃金基準に関する新しい規則を承認した。この規則ではライドシェア企業にドライバーへ州の最低賃金16.39ドルの保証に加え、車両経費を補填させるために乗客が車内にいる場合は少なくとも1.33ドル/マイルを支払わせることを強制するものである。
 この新しい最低賃金基準は来年1月1日に施行される。市は今後ライドシェア以外のギグエコノミー労働者、食料品宅配人などにも議論を重ねていく予定であるとしている。

 

関連ニュース:シアトル、ライドシェアドライバーの最低賃金に関する法案を提出

       https://r-syea.com/world/283.html

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能