ライドシェアニュースNEWS

2020年9月22日 アメリカ連邦政府、ライドシェアドライバーを契約社員とみなす法案を発表

2020.10.01 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 アメリカ政府労働省が、記者や建設労働者、ライドシェアドライバーなどのギグエコノミーの労働者を契約社員とみなす法案を作成していることを発表した。これらの業種の労働者の雇用形態はこれまで曖昧なものだったが、この法案によって基準を示す目的があるようだ。この法案で規定されるのはあくまで最低賃金や残業労働など、労働省の管轄部分に関してのみであり、これら以外の規定は各州や各自治体の判断に任せるようだ。

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能