ライドシェアニュースNEWS

2020年10月8日 患者さんに代わり病院がライドシェアを手配する動き拡大

2020.10.09 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 去年から大手ライドシェア企業の1つは医療機器メーカーと提携し、病院スタッフが患者さんに代わりライドシェア車両を手配するサービスを提供している。今回新たにアメリカ大手ライドシェア企業の1つが電子医療記録メーカーと提携し同様のサービスを開始した。医療スタッフが予約や配車手配を行うことでスマートフォンを持たない高齢の患者さんでも利用することが出来る。今後日本で自家用有償旅客運送事業が行われた際、幅広い年代の方に使っていただくために、スマートフォンを持っていない子供や高齢者に対するサービスをどうするか、代わりに配車を手配するなら安全対策はどうするのか。議論の的になっていくだろう。

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能