ライドシェアニュースNEWS

2020年10月13日 カリフォルニア、ライドシェア企業への差し止め請求に関する聴聞会開かれる

2020.10.14 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 13日、カリフォルニア控訴裁判所はAB5法のもとでライドシェアドライバーを正社員として扱うようにする差し止め請求の聴聞会を開いた。およそ2時間の聴聞会の後、控訴裁判は90日間以内に判決を出すことを発表した。ただ、11月3日にはライドシェアドライバーをAB5法の例外に入れるかどうかを問う住民投票が実施される予定であり、住民投票がライドシェア運営の鍵になると予想される。

 

関連ニュース:ライドシェア企業、正社員化を受け値上げを検討25%~100%

       https://r-syea.com/world/352.html

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能