ライドシェアニュースNEWS

2020年11月23日 ライドシェア企業等、アメリカ連邦政府と契約へ

2020.11.24 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 今週月曜日にライドシェア企業等がアメリカ連邦政府と契約したことを発表した。これによりライドシェア企業が連邦機関内でのサービス開始や、公的機関との直接の業務提携を結ぶことが可能になる。今回の契約にあたり、政府は5年間で8億1000万ドルを出資するとしている。また、政府側は2%~4%の料金引き下げやいくつかの追加料金の撤廃を求めており企業側はこれに同意している。

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能