ライドシェアニュースNEWS

2020年11月18日 中国系ライドシェア企業、ライドシェア専用電気自動車を開発

2020.11.20 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 中国系ライドシェア企業の1つが世界で初めてライドシェア専用電気自動車を開発した。車内にはフロントのナビの他、後部座席にもタッチスクリーンが設置されており、アプリと連動して目的地までのルートから車が外れていないかなども確認することが出来る。12月中にも中国のいくつかの都市で提携企業を通してドライバー達へリースを開始する予定であると発表した。ただ、正確な時期や台数は発表されていない。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能