ライドシェアニュースNEWS

2020年12月22日 ニューヨークでの最低賃金の差し止め訴訟棄却

2020.12.25 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 2019年にアメリカのニューヨーク市ではライドシェアドライバーの最低賃金を$17.22に設定する法律が施行された。この最低賃金の算出に当たり、市のタクシーリムジン協会は大手ライドシェア企業1社のみの稼働率に関するデータを使用した。一方で、他社のライドシェア企業は、この方法で算出されて最低賃金を不服として、この法律の差し止めを求める訴訟を起こしていた。今週火曜日に州控訴裁判所は「この法律は合理的根拠に基づいており適切である。」としてこの訴えを退けた。

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能