ライドシェアニュースNEWS

2021年2月28日 新たな通学用ライドシェアアプリ

2021.03.01 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 南アフリカで学校と保護者向けにサービスアプリを展開している企業が今回新たに通学用ライドシェアを開始することを発表した。このサービスではドライバーとして登録出来るのは同じ学校に子供が通っている両親や、同じコミュニティに所属している人に限られる。このアプリの開発者は「配車予約した人の子供が乗車する車には既に同じ学校に通う子供が乗っていることになり、利用する両親にとって十分に信頼できるポイントになる。」と語った。
 このアプリではドライバーは両親なので、子供を送迎する家庭が多いほど、送迎できない家庭がライドシェアを利用できる機会が増えるが、反対に送迎する家庭が少ないほど利用できる機会も少なくなる。安定した配車が出来るのか今後の課題だ。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能