ライドシェアニュースNEWS

2021年3月9日 インドで需要の急激な回復を受け雇用促進へ

2021.03.11 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 アメリカ大手ライドシェア企業はインドの人々がワクチン接種のための外出を始めたことを受け、ライドシェアの需要が急激に回復していると発表した。同企業では昨年、コロナの影響で600人もの人員削減や事務所の閉鎖を行ったが、この需要の回復に対応するため、雇用の促進を計画している。さらに、自社の世界的な営業のための技術解決のためにエンジニアリングセンターをインド国内に設立することも同様に計画されている。
 この需要の回復は地元のライドシェア企業も感じており、地元企業は今回の需要回復を受け、1000万台に及ぶ電気自動車の大量生産に動き出している。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能