ライドシェアニュースNEWS

2021年3月24日 アメリカテキサス州で自動運転自動車を利用したライドシェアサービスを開始

2021.03.26 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 アメリカテキサス州のアーリントン市は、市内での公共交通サービスに加え、小規模での自動運転車両を使用したライドシェアサービスを開始すると発表した。利用範囲は市街地からテキサス大学までと限定的ではあるが、いずれは拡大していく予定である。自動運転車両を使用するが、運転席には安全走行、防犯、そしてサービスを提供するためにスタッフが座り、乗車に同行する。オンデマンドの自動運転車両を既存の公共交通機関に統合するのはアメリカで初の試みであり、市内の公共交通機関の改善と他のコミュニティーでの交通機関選択肢拡大のモデルになることを目的といている、と市は語る。

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能