ライドシェアニュースNEWS

2021年8月29日 イギリス、ライドシェアドライバーの大手離れ

2021.08.30 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 ライドシェアドライバーらが加入しているある組合が1212人を対象に調査したところ、およそ半数の49%のドライバーが過去18ヶ月の間で大手ライドシェア企業から他のライドシェア企業に収入源を移していることが分かった。プラットフォームを乗り換える理由として、大手企業でのサービス利用手数料の値上げによるドライバーの収入が減少したことが考えられる。その結果、利用手数料の低い他社へ移るものが現れたではと予想されている。さらにドライバーの流出は予約から乗車までの待ち時間の増加や運賃の上昇にも影響を及ぼしている。また、同様にドライバーを辞め、宅配人を始める者も増加しており、こちらも低額なサービス利用手数料が理由の1つに挙げられるが、乗客との接触がないことでのストレスからの解放や犯罪に巻き込まれにくいという安全性なども、業種変更の理由として考えられている。

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能