ライドシェアニュースNEWS

2021年10月10日 バージニア州、コロナ規則に従ったドライバーらが解雇

2021.10.19 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 バージニア州の3人のライドシェアドライバーは、乗客の”嘘”の苦情が原因で解雇されたとして、この解雇は不当であると地元労働員会に組合を通して苦情を申し立てた。普段この3人のドライバーは高評価を得ていたが、”コロナ禍での安全対策のお願い”を断った乗客からの苦情により、解雇されてしまった。ドライバーらは「企業は乗客からの苦情に対する調査を怠っただけでなく、ドライバーから聞き取り調査を行うこともなく我々を解雇した。」と苦情の中で主張している。組合の代表は「企業に連絡を取り続けているが、この件に対処する素振りがない。」と企業側の対応を非難している。

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能