ライドシェアニュースNEWS

2021年10月6日 フライト追跡システムを導入、空港での待ち時間ゼロに

2021.10.13 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 アメリカ大手ライドシェア企業の1つは、今回新たに空港利用客に対する新サービスを追加した。このサービスでは乗車予定日の30日前から配車予約可能であり、また、フライト情報を打ち込むことでそのフライト時間に応じた配車を手配するというものである。飛行機の到着時間がズレた場合でもその時間に応じて車が空港で待機しており、待ち時間無く空港到着後すぐに乗車することが出来る。また、空港到着後にライドシェアへの乗車準備が出来ていない場合、ドライバーは最大で60分間待機することになっており、到着後もゆっくり空港を楽しむことが出来る。このサービスは全米20か所で提供が開始された。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能