ライドシェアニュースNEWS

2021年10月27日 アメリカ、大手レンタカー会社と提携しテスラを提供へ

2021.11.09 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 アメリカ大手ライドシェア企業の1つは、大手レンタカー会社と提携し、2023年度までに自社ドライバーへ50,000台のテスラ自動車を貸し出す準備をすると発表した。費用は保険などを含みおよそ週$299~$334までとされ、ドライバーの実績により貸し出しを判断する。このサービスを利用したドライバーには乗車一回に付き$1のボーナスが付与される。サンフランシスコ、ロサンゼルス、サンディエゴ、ワシントンD.C.を中心にこのサービスは提供され、その後全米へと拡大される予定である。このライドシェア企業では2030年までにアメリカ自社プラットフォームの全車両を電気自動車へ移行させる計画を発表しており、今回の提携はドライバーの電気自動車への移行を推進させるものであると思われる。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能