ライドシェアニュースNEWS

2021年11月4日 オーストラリア、ドライバーが不当解雇を上院に訴え

2021.11.09 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 オーストラリアの元老院(上院)委員会が開かれ、ドライバーらがコロナ禍での不当解雇の実情を訴えた。ドライバーらは会社の規定するコロナマニュアル通りに乗客らにマスク着用を求めただけだったが、それに不満を持った乗客らからの虚偽の苦情によりアカウントの凍結、最悪の場合解雇まで至り、収入が無くなったと主張した。いずれのドライバーのケースでも、客からの苦情を受けてまもなくアカウントが凍結されており、会社による聞き取り調査などは行われなかったとドライバーらは主張している。委員会はドライバーからの意見をまとめ、今年中に報告するとしている。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能