ライドシェアニュースNEWS

2021年11月10日 オーストラリア、ドライバーを装い女性を暴行した男性逮捕

2021.11.11 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 オーストラリアで43歳男性がライドシェアドライバーを装い女性に近づき暴行したとして逮捕起訴された。警察によると男性は複数回犯行に及んでおり、最低でも3人の被害者が確認されている。男性は若い女性をターゲットにし、様々な手法を駆使し、女性を車に誘導した後に犯行に及んだとされている。余罪があるとして警察は情報提供を呼び掛けている。
 現在、ライドシェア企業は採用時と年に1回のドライバーの経歴調査を行い、犯罪行為及び運転記録を確認しているが、ドライバー及びドライバーを装った人間による犯罪行為は後を絶たない。被害者女性らは企業を相手に訴訟を起こし、「企業らは犯罪を抑止する基本的な安全対策の導入に失敗している。」「これらの犯罪を重要視していない。」と非難の声をあげている。

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能