ライドシェアニュースNEWS

2021年11月25日 ベルギー、判決を受けライドシェア営業を停止へ

2021.12.01 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 当初ライドシェア企業は、乗客と素人ドライバーを繋げるといったサービスを行っていたが、2015年にベルギーでこのサービスを禁止する判決が出された。その後ライドシェア企業は免許取得済みドライバーと共にサービスを継続してきたが、今週水曜日にベルギー高等裁判所は「2015年の禁止令は機能の全てのサービスに適用される。」との判決を下した。この判決を受け、同企業は11月26日からベルギーでの営業を停止させると発表した。全体のわずか5%のドライバーを除き2000人のドライバーが影響を受け、仕事ができなくなる。企業は「ドライバーらが今後も勤務し続けられるように解決策を見つけることを政府に求める。」とともにタクシーサービス法の早期改善を政府に訴えた。またライドシェアドライバーらも車で車道を塞ぐなど規制へのデモ活動を行っている。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能