ライドシェアニュースNEWS

2021年12月6日 ロンドン、ライドシェア企業に対し乗客との直接契約を求める判決

2021.12.09 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 イギリスでは大手ライドシェア企業のビジネスモデルに関わる論争が続けられてきたが、イギリス高裁は今週月曜日に「ライドシェアなどのテック企業は乗客に乗車を提供する際には、乗客との直接契約を結ばなければならない。」との判決を下した。今後、企業は配車受付時に更なる責任を負うこととなり、ライドシェア企業は”サービス提供としている基本原理の修正が必要”となり、ロンドンの運輸規制当局も同様に、判決を反映させるためにガイダンスの最高が必要となる。
 この判決はライドシェア業界全体への波及が予想される。ある企業では判決内容を徹底する上で料金への上乗せが必要であると主張しており、今後ロンドン市内の料金は最大で20%の値上げが予想されている。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能