ライドシェアニュースNEWS

2021年12月6日 ニューロンドン市、ライドシェアパイロットプログラムを提供開始

2021.12.09 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 アメリカコネチカット州ニューロンドン市が、市独自のライドシェアプログラムを開始すると発表した。今週月曜日に開始されたNL SmartRideと呼ばれるこのライドシェアサービスは小型バスを利用したもので、配車予約した乗客の家までバスが向かい、市内であれば好きな目的地まで運んでくれる。従来のライドシェアサービスとほぼ同じだが、配車予約はアプリ上の電話を使用する。このサービス開始に市長は「市民が手軽に利用できる市内用公共交通機関の開発に挑戦した。パイロット版では乗車までの待機時間がどれほどの長さになるかを確認したい。」とコメントを発表。最初の6ヶ月間はパイロット版として無料でサービスを提供し、その後は乗車1回につき1.75ドルの料金で提供される予定である。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能