ライドシェアニュースNEWS

2022年2月24日 ワシントン州、ライドシェアドライバーらの労働条件を定める法案が下院を通過

2022.02.28 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 ワシントン州議会でライドシェアドライバーらギグワーカーの労働条件を定めた法案が下院で可決した。この法案はライドシェア企業と地元の労働組合が長年協議を続けようやく実現したものである。ドライバーに対して、有給休暇、最低賃金の保証や不当解雇からドライバーを保護する”ドライバーリソースセンター”への基金の投入。また、企業側にはドライバーのスケジュールを管理しない限り、企業はドライバーの雇用主ではないと明文された。法案提出に関わった議員は、この法案を企業と組合との交渉の集大成であるとコメントを残している。この法案は今後、州の上院で議論される予定であり、通過すれば新たな法律として施行される。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能