ライドシェアニュースNEWS

2022年2月28日 カナダ オンタリオ州、ギグワーカーの最低賃金設定の準備進める

2022.03.01 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 カナダのオンタリオ州政府はライドシェアドライバーなどのギグワーカーへの州内最低賃金に関する法整備を4月施行に向けて進めている。法律施行後の最低賃金はチップを別とした15ドルとなる。また、ドライバーと企業間の問題解決に関して、州内で解決する権利が保障される。さらに、企業側には給与の透明性が求められ、決められた内容をドライバーに紙面で通知しなければならない。
 政府は「ギグワーカーのための基本的な権利を用意することは重要である。」とインタビューで答え、この法律が”歴史的な”ものだと述べた。
 一方で、ライドシェアドライバーらのための平等な法律を進めているグループは「この法律はドライバーが望んだものと違うものであり危険な先例となる可能性がある。」と非難の声を挙げている。実際に昨年にドライバーが声高に求めていた”正社員化”による権利保障は含まれていない。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能