ライドシェアニュースNEWS

2022年3月25日 ニューヨーク、ライドシェアアプリでタクシー利用可能へ

2022.03.25 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 アメリカ大手ライドシェア企業の1つは、長年の犬猿の仲にあったニューヨーク市内のタクシー企業と提携し、タクシードライバーを自社アプリ内に組み込むことを発表した。ライドシェア企業側は、コロナによるドライバー不足が問題になっており、タクシーと手を組むことで配車数の増加を狙い、タクシー会社側はライドシェアに取られた通勤乗客を取り込めると、両者にとってメリットがあると考えられる。
 近年、同ライドシェア企業は世界各地でタクシー業界と提携を進めており、南米コロンビアでは2300台の車両を保有する大手タクシー企業との提携を結んでおり、南米のおよそ半分の乗車はこの提携先のドライバーにより行われている。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能