ライドシェアニュースNEWS

2022年4月12日 ブルックリン、サージプライスの一時停止へ

2022.04.13 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 ブルックリンの地下鉄で発砲事件が発生したことにより、ライドシェアへの需要が集中し、サージプライスが高騰した。わずか4分間の乗車で68ドルになったケースも報告され、ライドシェア企業に対して批判の声が挙がっていた。大手ライドシェア企業の1つは、この事態にブルックリン周辺地域でのサージプライスの一時停止を決定した。加えて、市内での料金の上限を設定し、発砲事件発生後に周辺地域での乗車で高額な料金が請求された乗客には返金に応じると発表した。ライバル企業もこの判断と同様の決断を発表した。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能