ライドシェアニュースNEWS

2022年5月2日 ワシントンD.C.で乗り間違いによる事件発生

2022.05.10 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 ワシントンD.C.でライドシェアの乗り間違い事件が発生した。警察の報告によると、被害者は2人で、彼らはパーティーに参加した後に帰宅するためにライドシェアを利用した。路上で車待ちをしていると、彼らの元へ1台の車両が近づいたため、予約車両であると信じ乗り込んだところ、ドライバーがドアをロックし銃を突き付け彼らにATMで金を引き出すよう求めた。加害者の指示に従いながらも1人は逃走に成功し、もう1人も後に解放され、2人とも無事に助かった。警察は2人の証言や監視カメラの映像を基に現在も捜査にあたっている。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能