ライドシェアニュースNEWS

2022年6月22日 電子マネー払い可能へ

2022.06.24 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 アメリカ大手ライドシェア企業の1つは、現金をチャージして使う電子マネー決済をサービスに追加すると発表した。全米のスーパーなどの店舗でバーコードやIDを提示することでライドシェアアプリに現金をチャージすることが可能になる。あるデータによると、アメリカのおよそ710万世帯が銀行口座を持っていない、もしくは金融商品専用の口座しか持っていない。電子マネーを始めることで口座を持たない人々を取り込むことが出来る。また少数ではあるがクレジットカードをむやみに登録したくない人々も利用可能になるとの声も挙がっている。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能