ライドシェアニュースNEWS

2022年7月26日 ライドシェアに車椅子収容可能車の提供義務は無し、アメリカ

2022.08.02 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 アメリカのルイジアナ州ニューオリンズとミシシッピ州ジャクソンに在住の電動車いすを使用している2人の男性は、「ライドシェア企業が我々に自宅までの乗車を手配しなかったことは、障害を持つアメリカ人法に違反している。」と主張し、訴えを起こしていた。今週月曜日、サンフランシスコの連邦裁判所は「ライドシェアサービスが提供されている全ての市場において、車いす収容可能車両を提供していないことは障害を持つアメリカ人法に違反していない。」として、原告の主張を退ける判決を下した。また、判決では企業が提出した”サービス提供の見積もり”が引用され、企業にこの見積もりに書かれたコストを求めるのは不合理であるとされた。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能