ライドシェアニュースNEWS

2022年7月21日 イギリス、ライドシェア企業のリーク情報を受けドライバーがストライキ

2022.07.29 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 先週、大手ライドシェア企業が2013年から2017年の4年間に行ったとされる「企業の違法行為」「政府への内密なロビー活動」「ドライバーの安全を無視した営業展開」などが書かれた機密情報がリークされた。これを受け、今週水曜日、イギリスのADCUアプリドライバー配達人組合は、企業にリーク情報の責任を求める24時間のストライキを敢行した。
 ストライキ中に組合は、ドライバーと乗客に対し、ライドシェアアプリを使用しないよう訴えると同時に企業のイギリス本社前でデモ活動を行い、企業に「企業は乗客と直接契約を結ばなければならない」と定めたイギリス最高裁判所の判決への即刻順守、従業員であった場合に支払われるはずだった過去の給与の支払い、また役員の解雇などを求めた。判決後に企業は迎車から降車までの最低賃金、有給休暇や年金などを支給し始めたが、組合は今回のストライキで配車決定までの待機時間を含めた「アプリにログインしてからログアウトするまで」の賃金の補償も訴えている。さらに、距離時間加算料金の上昇及び、企業が差し引くサービス料を現在の25%から15%まで引き下げることを要求した。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能