ライドシェアニュースNEWS

2020年6月16日 サンフランシスコ地方検事が食品配達企業を提訴へ

2020.06.17 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

カリフォルニア州のサンフランシスコ地方検事がアメリカ大手食品配達企業を今年初めに施行されたAB5法に違反しているとして提訴した。AB5法は企業に対し、請負契約社員を正社員として扱うように求めるもので、複数のライドシェア企業を含むギグエコノミーの企業はこの法律に反対し続けている。そのため未だに請負社員の待遇改善は行われていないのが現状だ。先月、カリフォルニア州の3つの都市(サンフランシスコ、ロサンゼルス、サンディエゴ)のそれぞれの検事が合同でライドシェア企業各社を今回と同様の内容で提訴している。政府としてはこの機に法律の徹底した施行を目指しているものと思われる。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能