ライドシェアニュースNEWS

2020年7月29日 カリフォルニア最高裁判所、タクシー会社の訴えを棄却

2020.07.31 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 カリフォルニア州のライドシェア料金は、「サービス料金を基準値より下に設定することを禁止する州法1937」に違反しているとして、2017年にタクシー会社が大手ライドシェア企業の1つを提訴していた。今回、最高裁判所はこの主張を棄却した。裁判所は、州ではこのライドシェア企業を輸送ネットワーク事業者として扱っており、公益事業委員会の下で管理されている。そして、公益事業委員会下のいかなる商品、サービスも今回の州法の影響を受けないとした。
 公益事業委員会では過去7年間に渡り、ライドシェアの料金を調べているが、規制する動きは見せていない。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能