ライドシェアニュースNEWS

2020年8月7日 カリフォルニア州のライドシェア差し止め請求判断に慎重

2020.08.07 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 カリフォルニア州が裁判所へ提出していたAB5法を強制的に順守させる差し止め請求に関する聴聞会が今週木曜日に開かれた。判事は、ライドシェア企業がこの請求にどのように対応するか不明であり、さらにドライバーへの経済的影響が測りし得ないことを理由に、この請求の判断は困難なことであるとして、当日中に判断することを避けた。
 この聴聞会は5月にカリフォルニア州と一部の都市が合同でライドシェア企業に対してAB5法の順守を求めて起こした起訴の一環である。この差し止め請求が通れば、起訴の結果を待たずにライドシェア企業に法律を順守させることが出来る。
 判事は、数日中に判断を下すとコメントを残している。

 

 関連ニュース:カリフォルニア州、差し止め請求提出へ

        https://r-syea.com/world/177.html

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能