ライドシェアニュースNEWS

2020年8月20日 カリフォルニア州裁判所、差し止め請求の延期を決定

2020.08.21 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 カリフォルニア州裁判所は先週月曜日に、州から提出された差し止め請求を認め、ライドシェア企業に対してライドシェアドライバーの正社員化命令を出し、不服申し立てを行う準備期間として10日間を与えた。今週木曜日にその期間が終了し、金曜日に命令が施行されるはずだったが、土壇場の木曜日に裁判所は、命令が施行される日を次回の聴聞会が行われる10月13日まで延期することを発表した。これは大手ライドシェア企業が州内での営業を停止すると発表したことを受けてのことだと思われる。裁判所は命令施行の延期と引き換えに、各社の個別の不服申し立てを1つへ統合することを企業に求めている。

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能