ライドシェアニュースNEWS

2021年4月6日 シカゴ、ライドシェアドライバーのための安全対策を

2021.04.07 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 先週シカゴでライドシェアドライバーの男性がカージャックをしようとした乗客に襲われ殺害されるという事件が起きた。この事件を受け、被害者男性の遺族や複数のライドシェアドライバー達が、このような痛ましい事件が起こらないように、ライドシェア企業に対してドライバーのための安全対策を追加するよう抗議活動を行っている。また、別のドライバー組合もライドシェアを目当てにしたカージャックの発生件数増加を受け、企業に対して乗客の個人認証や音声で起動する”パニックボタン”などの防犯対策の追加を求めている。大手ライドシェア企業の1つは「ドライバーの安全を真剣に考えており、引き続きアプリでの新しい防犯対策を模索していく」とコメントを出している。

LINEで送る
Pocket

  • ライドシェアとは

    ライドシェアをわかりやすく説明します。

  • ドライバーになりたい方へ

    ライドシェアのドライバーに必要なノウハウ
    を動画でわかりやすくご説明します。

  • 次世代ライドシェアアプリ

    安心で安全を追求した次世代ライドシェア
    アプリ「シェアタ」のご紹介です。

人気記事ランキング

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能