ライドシェアニュースNEWS

2021年4月8日 ライドシェアドライバー不足解消なるか

2021.04.09 国外ライドシェア情報

LINEで送る
Pocket

 アメリカではワクチン接種が始まり、仕事や買物のため市内に人々が戻り始めており、それに合わせてライドシェアの需要も回復しつつある。しかしながら、コロナの影響で運転を辞めたドライバーが多く、現在の配車依頼需要に対応するだけのドライバー数の回復には至っていない。ライドシェア企業各社は、一度運転を辞めてしまったドライバーを呼び戻すため、車両レンタル費の補填や復帰したドライバーにボーナスを出すといったサービスの提供を発表している。

LINEで送る
Pocket

次世代ライドシェアアプリ「シェアタ」

  • 事業者様のメリット

  • お客様(ユーザー)様のメリット

  • シェアタ独自の安全機能